【デザイン】「第一に伝えたいこと。」と見極めるために

 

様々な情報を組み合わせて、状況を考慮しながら、

どんな形でアウトプットするかを考えるのがデザイン。

「第一に伝えたいこと。」

この選定を誤ると、その先の細分化はずっと間違ったままになってしまう。

伝えたいことの根幹は、

小手先ではなく、ずっと続けられるもの。

虚栄ではなく、本質。

商品もサービスも、人が作る。

だから、伝えたいことの根幹は、

人の内部からしか出てこないと考えている。

その人の価値観、人生、インプットしてきたこと。

その「主観」と社会から見た「客観」を融合させると、

「第一に伝えたいこと。」が見えてくる。

いかに日々を見て、聞いて、感じるか。

いかに外見や固定観念に惑わされないか。

日々、気をつけている。

 

 

PAGE TOP