【デザイン】目的を達成させるためのデザイン

 

デザインは、目的、ゴールが必ずあります。

そのためにまず、目的を整理し、

グラフィック化のエビデンスを確定させます。

そうすると、

どこに何の情報をどのように配置するかが、

自ずと決まってきます。

目立たせたい時は、大きくする。

という処理が普通は思いつきますが、

意味づけや場所を間違うと、

ただの違和感になってしまいます。

情報の意味、目的を整理しアウトプットするのが、

デザインの役割の一つです。

 

制作に関してのお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。

PAGE TOP